亀乃清凜の対戦記録

3割は正義に与えられる

prpr紳士杯雑記。第四部「予選ムーングループ」

働きたくないでござる!!! 
f:id:KameSeilin:20170606175256j:image

 

おはようございます。ここ最近書くことを放棄せざるを得ないほど忙しかった亀乃清凜です

 

第一予選を抜けた先のムーングループの内容暴露、始めて行きます

 

まぁ暴露と言ってもそんな大した事件は発生しておらず、強いて言うなら

 

第二グループ発表直後(四月頭)に作ったDMグループが5月に入るまで微動だにしなかった

 

ことぐらいだが、予選第一ブロックでも似たような感じだったし仕方ないね(運営への負担を考えないクズ)

 

この大会が10パートナーズ製だと言うことは先に述べたが、第二ブロックからは二体を追加した12パートナーズで行われた。そして予選の結果が出てからその2体の提出まで少し時間があった為、

 

とりあえず他のブロックの6人の考察してました。


f:id:KameSeilin:20170606165037j:image
f:id:KameSeilin:20170606165044j:image
f:id:KameSeilin:20170606165112j:image
f:id:KameSeilin:20170606165119j:image
f:id:KameSeilin:20170606165128j:image
f:id:KameSeilin:20170606165136j:image

 

(紳士杯から無断で取ってきました←)

 

どのように振り分けられるか判らないが、「とりあえず同じブロックとまた当たることは無いだろー」という軽い考えで6人のパートナーズに刺さる、あるいはしんどい奴らを考えたりなんやらして

 

①水に強い

②ガッサに嵌められない

③アロコンミミッキュを上から制圧出来る(先制技含む)

④ポリゴンを殴るそんな深い夜♪を実現出来る

 

これくらいを二体で実現出来たら嬉しいと考えた。というわけで考えた二体を加えた12パートナーズがこち

 


f:id:KameSeilin:20170606170327j:image

カバルカ、コケコランドギャラという良く聞く並びを意識させつつも上記四つの条件を満たしている。完璧だな!(ダイノーズの役割が減ったことから目を背けながら)

 

特にルカリオは多くの相手に刺さっており、厳選が間に合わなくても威圧を与えることが出来るだろうと思っていた。

 

そんなこんなで12パートナーズの発表日となり、対戦相手も発表された。

では対戦相手とその12パートナーズを見ていこう

 
f:id:KameSeilin:20170606171134j:image

スピアーとダイノーズのマッチングまじか…(本音)

 

各自それぞれが予選を一度潜り抜けた強敵、当然頭の回転もしっかりとしている。

 

だから馬鹿になることにした

 

やりたいことを押し付ける、圧倒的な想定外のおもちゃ箱を投げつける、ここまで来たら一周回ってそういった内容が強いと判断した。

相手にやりたいと思ったことをそれぞれ軽く述べていく。

 

対ryu氏

コケコとアロコンをガルドやランドで潰してメガギャラを通す

 

対かまぼこ氏

なんか刺さってる自由枠の馬車+物理怒りコケコで崩す

 

対フー氏

AD岩Zカバルドンで起点を作る化身ボルトを狩って逆に起点とし、安心と安全の襷フーディンで残りを狩る

 

この中で特筆すべき変わった奴と言えば、ryu氏戦で使用した襷岩封瓦割りランドかと。

オーロラベール絶対貼らせないマンとして採用したが、結局アロコンが出て来なかったのでゴミとなっていた。()

 

対戦結果は、ryu氏戦でスカーフコケコを最後まで残されて負け、かまぼこ氏戦は向こうの自由枠壁張りロトムというものに驚いたり、コケコが怒りを初手から外したりと芸人魂を見せながらもバシャーモの火力に助けられ勝利、フー氏戦はカバにいきなり鬼火を打たれ悲しみに覆われながらも素直に昆布をして相手のウルガモスサイコショック圏内に持ち込み勝利

 

結果は2勝1敗。これ第一ブロックでも見たな?同じ勝率のかまぼこ氏にオポネント数でなんとか勝利し、決勝へとコマを進めることとなった。

 

決勝編に続く

 

 

 

 

以下緊張をほぐしてくれた優しい持ち物忘れの民
f:id:KameSeilin:20170606162959j:image
f:id:KameSeilin:20170606163011j:image