読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀乃清凜の対戦記録

3割は正義に与えられる

変幻杯使用構築とオンバーン考察

皆さんおはようございます、亀乃清凜です。

 

…うん、すまない、「また」使えない構築記事なんだ。でも安心してくれ、今回は単体記事を兼ねてるから構築に興味無い人も単体考察だけでも読んで欲しい。

 

まず、今回の大会「変幻杯」について。


f:id:KameSeilin:20170402233930j:image

セイリンのおちょくる対しょ…じゃない比較的仲が良い(と勝手に思っている)フォロワーであるクリム(@kurimu0964)氏主催の大会であり、その内容は「タイプ一致技の使用禁止」というもの。ただし、変幻自在や各種スキンを始めとした特性による本来持つタイプとは異なるタイプの技の一致技化は許容されている。

自分はこの縛りによってスカーフテテフ、コケコ、天候パ等によるSラインの引き上げが行われず、ゲッコウガメガボーマンダが環境のSラインを強く示すと読んだ。

 

ゲッコウガより速くてサブで弱点つけてなおかつスカーフや襷の事故を予防できるポケモンなんて…

 


f:id:KameSeilin:20170402235345j:image

 

いたわ

 

オンバーン@カクトウZ

お見通し/臆病CS余りD

気合い球/火炎放射/めざパ氷/蜻蛉返り

 

今回のMVP。大会の試合全てに選出し、気合い球Zをぶち込んだ。不一致とはいえ必中の眼鏡気合い球みたいなものだから弱いわけが無かった。

お見通しによって相手のゲッコウガがスカーフ、襷で無いことを確認して気楽にぶっ飛ばせるのは圧倒的アドバンテージであり、襷の場合でも蜻蛉返りという安定択を取れる、という採用理由。

初めは流行りに乗ってソーラービームをZにする予定だったが、後出しボーマンダに対して格闘Zの方がめざパ氷で落とせる耐久ラインが上昇する為気合い球での採用となった。

気合い球を単品で撃つ事も多かったので間違ってはいなかったと思う。

先ほども少し触れたがオンバーンの火力は非常に乏しい。4倍のめざパ氷でも耐久に降ったボーマンダを確実に倒すことが出来ないため、火力に対する過信は禁物である、という考えを念頭に運用するべきである。

火炎放射は唐突な草、鋼に対する回答だが、本来のオンバーンなら流星群、エアスラ、暴風などを入れるべきだと思う。フリーで試運転を行った際は、めざパ氷や放射よりもエアスラが欲しい場面が多すぎた。

彼の格闘Zは試運転で回していた時にも警戒されていたとは思えず、鋼が良く後出しされた。必中の特殊格闘技とお見通しによる運用の簡易化。これだけでも他との差別点、採用理由と成り得るだろう。遺伝技も要らないエコなポケモンなので、是非育成して火力のNASAにおののいて欲しい。

 

後は適当に残りを記す。

ゲッコウガ@スカーフ

自在/やんちゃaCS

ダスト/蜻蛉返り/岩雪崩/冷凍ビーム

スカーフゲッコウガ使われたくないなーって思ってたらいつの間にかPTに入っていた。スカーフガブ抜きで事故の際も安心。でもこの大会を考えるなら準速マンダ抜きにするべきだったと後悔している。大会よりももっぱら試運転で守り神を殺戮していた。

 

ダダリン@ラム

鋼使い/勇敢HA

ジャイロ/地震/雪崩/アンカー

特性でタイプ一致の火力を出している中でも忘れられた存在。いたかもしれないニンフィアを殺す枠。火力がないゲッコウガも見れなくも無い。相手の裏にボーマンダを配置させたり、物理受けを引き出す等の活躍をみせた。ジャイロ強い。

 

ミミッキュ@メンタルハーブ

化けの皮/意地HA

トリックルーム/吸血/毒々/守る 

貰いものをそのまま採用。意地だけど最遅です。(厳選時間がなかったんや…)

散り際のトリックルームによるダダリンの補助、毒まもによる耐久ポケモンの処理を担当。どちらかに集中させてタイプ一致技やら呪いを入れた方が絶対強い。決勝でトリルが切れるターンを見越した行動が取れた時はポケモン上手い人みたいになっていた。

 

シルヴァディ@アクZ

AR/臆病HS

捨て台詞/火炎放射/エアスラ/電磁波

今回の使いたかった枠。捨て台詞Zは確かに強いがこのPTにはそぐわなかった。何より格闘Zオンバーンが強すぎて2Zとして出せない。大会の趣旨的にはタイプを変えてマルチ以外の技を撃つのが正しいと思うのだが、いかんせん育成が間に合わなかった(言い訳)

 

オクタン@残飯

むらっけ/生意気HD

毒々/守る/眠る/寝言

セイリンの代名詞と化した地割れ…カラナクシを貸し出している事を忘れていたので急遽入ってきた糞ダコ。元々両刀だったものを害悪仕様に変更。遅くてもむらっけってやっぱり害悪だと思う。それもこれもずっと脳内にちらついていたクレセリアのせいなので僕は悪くない(犯罪者並み感)

 

とまぁ、こんなPTであった。当然レート環境の一部を考慮していない為そのまま転用は出来ないが、オンバーン、スカーフゲッコウガを始めとするポテンシャルが高い子の再認識が出来た。

変則ルールの考察は、やっぱり楽しい。

 

因みに優勝しました

 

質問等は@KameSeilinまで。