亀乃清凜の対戦記録

3割は正義に与えられる

ア/ル/カ/ナカップ二週間目分考察

おはようございます。亀乃清凛です。

 

さてア/ル/カ/ナカップ考察記事第二週

r-レックスさん(今はレックスさんで良いのかな?)、あばたーさんへの対策となります。

閲覧数見る限りどなたかは参考にして頂いているようなのですが、予選終わった時にでも一言くれたら狂喜乱舞します。

 

改めてセイリンのパートナーズ


f:id:KameSeilin:20181111005918j:image


以下考察メモ

Vs r-レックスさん
PT`s
ミミッキュ クチート ブルンゲル
フライゴン エムリット レントラー
ミミクチブルン辛いねんな…とりあえずブルンだけでもワンパンしたいねんな…悪Z+蜻蛉持ちの最速サザンならミミの皮もしっかり剥げるねんな…ってところからスタート。ただしスカーフブルンゲルマジカルシャインは考慮しないものとする。というか純粋にそれは負け。大会特有の個人メタが出来ないので正直キツい。
また最速フリャ抜きなら仕事出来るだろうと後述のあばたーさんを親にした図太い挑発クロバットを投入。トリルは基本させない方向を目指したいので4振りクチート抜きまで振った眼鏡オニシズクモで残りは押し流す方向へ。ここまでレントラークソ重案件なので自由枠は伝家の宝刀爪地割れトリトドン。困ったら上からフリャ凍らせたりミミクチ焼いたりブルンを大地の狭間に突き落としたりしたい。ただ択負けの挽回が爪からの三割だけになったのはさすがに感

 

サザンドラ@悪Z

フェアリーめっさいるのに出さざるを得ない奴。そりゃ出すわトリルブルン怖いもん。悪Zはミミッキュ以外の後出しは許さないくらいの火力。皮が剥げていれば諸説。

オニシズクモ@眼鏡

困ったら出す枠。耐久振ってなければブルン以外確1、振ってなくても致命傷の強い奴。HC振りだと雷パンクチートに負けるのでトリルされていない前提で上を取れるように気持ちSに振った。

クロバット@ゴツメ

ミミッキュを上から殴れる耐久寄りポケモンゴルバットの劣化。挑発クッションとして存分に働いて貰う予定。ブルンのメンハが見えてるので撃つなら他の奴に。

シルヴァディ@スチールメモリ

意地ミミッキュを上から弱点で殴れるので採用。直前まで炎とノーマルと鋼で迷っている(鋼にしました)。フリャに弱いが一応交代読みのこご風持ち。

ギルガルド@弱点保険

剣が硬い!でお馴染みののんきガルド。ミミッキュのゴーストZが見えているがいて困らないので採用。

トリトドン@せんせいの爪

なんだかんだ一番使ってて一番信用してるトリトドン。積み技対策と見せかけたフルアタであり、多分出す。その地面を先制で割れ。

 

【対戦後所感】

警戒してたそいつやっぱり抜けるのね…しかもあーそいつ無理だわたいありたいよろ。あーそれ持ってそこでちゃんと使うんかー…あー無理やなー…うん…だよねーー発動…しない!避けも…なし!…うん!次!

みたいな(白目)

考察段階で考察足りてない感じは正直あったし読み切った上で正解択掴まないと負けることは知ってたけど純粋に悔しい。

 

Vsあばたーさん
PT`s
テッカグヤ ヤドラン ブラッキー
カプブルル Aベトベトン ラッキー

とりあえずボックスにAvatarってNNのゴルバットがいたのでそいつを進化させて連れてくることにした所からスタート(おい)。
あと「受けループ 対策」って検索したときに四番目くらいに出てきたブログに剣舞ヘラはしんどいって書いてあったのでそれを信じて自由枠に。そのブログに羽サザンも~とかピロロロジュモクも~って書いてあったり、ダメ計でシルヴァディ剣舞爆発でテッカグヤ含む耐久ポケを解らせることが出来ることも判明したので素直な採用を繰り返した。
ここまででお相手目線セイリンのパーティーめっさきつそうってことがわかる。相手のやること、出来ることがわかりやすい分考察もスムーズに行えたので最速マジシャブルル程度までの地雷にもある程度対抗する範囲を設けることに成功した。陽気鉢巻は基本無理なので初手襷樹木で麻痺らせるしかない。選出に困ったら初手に出して圧力をかけつつ裏で壊滅させていきたい。

 

ヘラクロス@石

圧倒的選出歪めるマン。舞えば大体倒せる。しかしHAベースなのでアタッカーカグヤに勝てない。よってカグヤ切られない限りは出さない。最速カグヤを抜くべきだったか…?

シルヴァディ@無Z

H201からのみがわり、剣舞、爆発Z、爆発で二体倒す。カグヤと対面しなければ後出しまでは勝てる。よって初手ジュモクが最適解…?

デンジュモク@襷

自分で襷を削る強い積みポケ。向こう目線最有力警戒候補。ここまで重いカグヤに強いのが偉い。

オニシズクモ@フィラ

強い機転作り。ZカグヤとZor鉢巻ブルルに負ける。素早さを下げることも出来る。

クロバット@ヘドロ

上から挑発耐久系Avatarさん(育成時あばたーさんとは関係は無かった)。ヤドランに弱い。

サザンドラ@ウイ

こだわらない羽サザンドラ。受けルに強いらしい。ブルルがいなければ出す。

 

【対戦後所感】

今見たらH201身代わりで安心してるのガイジ臭が漂ってるな…。

とはいえ刺さっているものをしっかり貫けたので、2ターン目が明らかなプレミだったこと以外は良かったと思う。avatarをそもそも選出出来なかった点に関しては諸説。というかまーた最警戒ポケモン留守番してるのか…おかしいなぁ…

 

次回は最終回?
いちぽけさんと殻猫さんとの対戦考察となります。レッツブイで死ななければまた会いましょう。それでは!

ア/ル/カ/ナカップ一週間目分考察

おはようございます。亀乃清凛です。
今回はいつものクソ記事d(校閲済み)

今回投稿するのは現在私が参加させて貰っているア/ル/カ/ナカップの様子となっています。

ア/ル/カ/ナカップについて
簡単に言えばドラフト六匹+ドラフト外自由枠一匹で戦う大会です。/で区切ってるのは検索避けですね。みみっちいなセイリンって奴。
で、前記事にもありましたがドラフト結果とセイリンのパートナーズがこちら

 


f:id:KameSeilin:20181111005825j:image
f:id:KameSeilin:20181107230438j:image

 

(セイリンって奴メガ枠0なのクソ雑魚では…?)

これを元に、七人に別れたブロック内で戦い、上位を決めていく、みたいな奴です。多分セイリンは予選を上がれないので決勝のルールはまだ知らない。

現在は試合期間の一週間目が終わったタイミングとなるので、一息付きたいのと喋りたい欲に負けt…忘れないために順番に出していこうと思ってます。

 

まずは第一週、主催の菊一文字さん、そしてこじろうさんとの対決です。

以下第一週目の対戦での考察メモをコピペしたものと対戦後所感です。

 

Vs菊一文字さん
PTs
バンギラス サンダー エルフーン
スイクン ルカリオ ニドクイン

【対戦前考察】
追い風襷ニドクインで負けじゃね?などと思いながら考察。というかそもそもパーティーパワーで負けてる。当初の自由枠はメガヘラであったがSが足りておらず、また追い風もお互い使用し易いドラフトであり、追い風ミラーで負けることを考えた結果切った。ブログの調整の半分回復実サンダーに絶対勝てないことも減点。
次に自由枠として入ってきた、というか降ってきたのがHAイノムー。これは完全に天啓だったと思う。こいつがいるだけでルカリオ(かスイクン)の選出を強くさせ、他はしっかり見れるのが偉い。エルフーンの身代わりを許さないのも偉いし、地割れって技があるのも偉い。
このイノムーを軸に、残りで見えないルカリオ対策を施した。

 

イノムー@輝石
hAdでなんやかんやしたかった。プレッシャーに負けず地割れを積極的に押していきたい(希望)。あと対面のバンギ倒せるように地震ではなく馬鹿力を採用。
デンジュモク@スカーフ
ルカリオへの上からの打点兼スイーパー。ほどほどに強い。スイクン対策でもある。
シルヴァディ@ファイトメモリ
ルカバンギ許さないぽけ。陽気ルカリオインファイト耐え調整までしてある。一応追い風も持っている。スイクンに勝てない。
ギルガルド@襷
イノムーが出せなかった場合のニドクイン対策枠。こいつにするとスイクンが更にキツくなる。
オニシズクモ@鉢巻
対面からバンギラス以外を消し飛ばす。それだけ。
クロバット@炎Z
Zが余ったので採用。エルフーンルカリオを初手からぶっ飛ばし、追い風と霧で誤魔化す係。こちらが弱い身代わり大量動員にも強い

スイクンめっさしんどいので地面割りたい、いや割らないと勝てないと思え。

 

【対戦後所感】(予選終了後に具体的に書き直すかも)
二体目の突破に関しては元々の予定通りだったのでまぁ良いけどそれ以外はあっちもこっちもポケモンって感じだった。あとデンジュモク警戒されすぎな。てか一番警戒してたお前パーティーから外れとるやんけぇ!

 

 

Vsこじろうさん
PT`s
ペリッパー ラグラージ モロバレル
ガオガエン デンリュウ チャーレム
【対戦前考察】
これ守るサザンでは??っていう謎の閃きからスタート。
基本的にチャーレムがぶっ刺さりなので自傷で倒れてもらう。具体的にはガルドを抜いてゴーストシルヴァディを採用、膝を割ってもらう。一度割ればダメ計関係無くはっ倒せるので雨ではなくチャーレム軸で来てもらえるようにPTを構築。
ただペリラグは個別の起点作りとしてもある程度優秀なので、そこをしっかりとぶっ叩けることも重要と考えた。
最速70属抜き調整を多くの個体に施すことで、追い風絡めて上から殴れるように思考。その中でも特に複数回殴ることがそのままアドバンテージになるデンジュモクに襷を持たせる。
デンジュモクの受け先として候補となるガオガエンデンリュウは共に地面技が弱点であるためめざ地面、サザンドラでも大地の力Zで彼らを倒せるように施した。

 

サザンドラ@地面Z
†守る†で膝を割る悪タイプ。雨ターン稼ぎもちょっとは出来る。相手PTに対して流し性能が高いため、追い風採用。最速ラグ抜きに抑えて耐久に回したため、600属の誇りを持って攻撃を耐えてほしい。
シルヴァディ@ゴーストメモリ
タイプによる膝割り要因。雨にタダ乗りして波乗り打てたらええなって…困ったらエアスラ。
クロバット@スカーフ
風がなくてもラグを上から縛るガール。追い風チャーレムは無理。控えめCぶっぱギガドレは肝心のラグを落とせないかもしれない火力。足りないけどスカーフエアスラは遅いエラスラより実質威力三倍くらいあるしそんなもん
オニシズクモ@鉢巻き
最強無敵雨鉢巻きブレイクの可能性は見過ごせなかった。具体的にはH振りナットやモロバレルでも受けられない。等倍は死ぬ。こいつの為だけにチャーレムが雷パンチを持ってる可能性すらある。受け出しは不可能。強い。出せたら出す。
デンジュモク@襷
やはり†守る†で膝割り、雨稼ぎを担う。猫から襷を守れるのも偉い。ガエンデンリュウへの誤魔化しにもなるめざ地面を採用しているが諸説。
ナットレイ@残飯
見せポケ兼猫だまし&雨牽制役。ユレイドルナッシーと迷ったけど猫牽制という一点において強いからこっち。他でどうしようもない奴が来たときのみ出す。具体的にはキングドラとか。

 

ぶっちゃけチャーレムが来なかったら全部無駄になるけどその時はその時。自分の考察を信じよう。ただ自由枠キテルグマは怯ませるか素直に青ボタン案件。

 

【対戦後所感】

とても良かった(語彙力)

運はやはり傾いていたが想定外の形で上手くメタがハマった形。確かにハマったけどそうじゃないだろ感は正直ある。てか一番警戒してたお前パーティーから外れとるやんけぇ!(既視感) ギルガルドの威圧がやはり大きいのか…?

 

次回は来週、r-レックスさんとあばたーさんとの対戦の考察をお送りします。お楽しみに?

 

ア/ル/カ/ナ/カップ自由枠使用可能ポケモン一覧


f:id:KameSeilin:20181027163504j:image

↑今のセイリン(多分このあとボコボコにされる)

 

おはようございます。亀乃清凛です。

今回は、菊一文字(@kikuitiniconico)さん主催の

ア/ル/カ/ナ/カ/ッ/プの自由枠に使用可能なポケモンをKP順に並べたモノです。

自分向けですが、このブログを発見した参加者はアドだと思ってご自由にお使い下さい。

あ、スクショ撮って「これ俺が纏めてみたんだけど~」はやめちぇね

ミスがあった場合は@kameseilinまで。

一応確認はしていますが、ミスによる失格負けまでセイリンは保証できませんのでご了承下さい。ではどうぞ!

 

 

KP1~50
#17 - ナットレイ


KP51~100
#77 - ヘラクロス
#78 - エーフィ

#89 - ツンデツンデ

#93 - トリトドン
#94 -  メタモン

#97 - イーブイ

#99 - エンテイ
#100 - ヌオー

 

 

KP101~150

#101 - バルジーナ


#105 - ランターン
#108 - カメックス
#109 - キリキザン
#110 - サンダース
#111 - ジュカイン
#112 - オノノクス

#115 - シザリガー
#116 - ハピナス
#117 - クレッフィ
#119 - ソーナンス
#120 - ドーブル
#121 - ギガイアス

#124 - ドサイドン
#125 - ムクホーク
#126 - マニューラ
#127 - テラキオン

#131 - マッシブーン
#132 - ヌメルゴン

#134 - ヒヒダルマ
#135 - ナマコブシ
#136 - ニンフィア
#137 - グソクムシャ

#141 - ゴウカザル
#142 - ヌケニン
#143 - タイプ:ヌル
#144 - コータス
#145 - マンタイン

#147 - ジュナイパー
#148 - バンバドロ
#149 - フリージオ
#150 - ルチャブル

 

 

KP151~200

#151 - ゴチルゼル

#153 - ドククラゲ
#154 - ランクルス
#155 - キングドラ

#157 - エンニュート
#158 - ニャオニクス
#159 - バクーダ
#160 - ガマゲロゲ
#161 - オンバーン
#162 - シャワーズ

#166 - シビルドン
#167 - ヤドキング
#168 - ゾロアーク
#169 - ロズレイド


#171 - マフォクシー

#174 - ルンパッパ
#175 - トゲデマル
#176 - アブリボン
#177 - アローラライチュウ
#178 - エレザード
#179 - リーフィア

#181 - ピジョット

#184 - アーケオス
#185 - トルネロス

#187 - メガヤンマ
#188 - サマヨール
#189 - ビーダル


#191 - カットロトム
#192 - ママンボウ
#193 - ペロリーム
#194 - アローラサンドパン
#195 - オクタン
#196 - フリーザ
#197 - オムスター
#198 - バイバニラ
#199 - デンチュラ
#200 - キュウコン

 

 

KP201~250
#201 - カエンジシ
#202 - ラランテス
#203 - ムウマ
#204 - アブソル
#205 - クリムガン
#206 - バクオング

#208 - スターミー
#209 - フワライド
#210 - レパルダス
#211 - カラマネロ
#212 - オーロット

#214 - リングマ
#215 - ランドロス
#216 - トルネロス
#217 - コジョンド
#218 - アローラペルシアン
#219 - オーダイル

#220 - ゴルバット
#221 - アマルルガ
#222 - キュワワー
#223 - バクフーン
#224 - コバルオン
#225 - カイリキー
#226 - レジアイス
#227 - ラフレシア

#229 - アローラナッシ―
#230 - イワパレス
#231 - ブロスター
#232 - グレイシア
#233 - アギルダー
#234 - ミルタンク
#235 - モジャンボ
#236 - ギギギアル
#237 - ウォーグル
#238 - ダグトリオ
#239 - エテボース

#240 - マッギョ
#241 - ネイティオ
#242 - ビリジオン
#243 - キテルグマ
#244 - クレベース
#245 - ブースター
#246 - ドレディア
#247 - ゴルーグ
#248 - サクラビス
#249 - アローラダグトリオ
#250 - ミカルゲ

 

 

ここより下は考慮外で良いんじゃないっすかね…?

最後に使用表を保険として載っけて〆とします。


f:id:KameSeilin:20181027163346j:image

構築メモ

おはようございます。亀乃清凛です。

先日のサバカップ(サンバカップ)で良いところまで行けたような気がしなくもなかったのでメモだけ。Twitterにはうらる載せません。

 

今回使用したパーティーがこちら


f:id:KameSeilin:20180917001430j:image

うーん雑!w

いつの間にかのアローラ統一です。

TNステラで潜っていたのでお会いした方がいるかもしれませんね

個別

ぱちぱちオドリドリ@襷

臆病CS おどりこ

凍える風/めざダン/暴風/エアスラ

三回当てる機会あったのに暴風一度も当たらなかったので今度からエアスラだけを信用します…オドリドリ対面でお相手ふらふらが追い風→めざダンを使用してこちらのおどりこダンスで自主退場していったのは上手いと思いました

カミツルギ@のんきのおこう

臆病HS BB

リフブレ/聖剣/剣舞/サイコカッター

持ち物無かったのでとちくるいました。多分回復実が正解択。せっかく速くなるのでアイへか思念欲しいなって感じでしたね。あと技スペース足りないのでカミツルギは追い風Zが丸いですよ皆さん

ジャラランガ@毒Z

意地AS 防弾

竜舞地震インファ毒突き

とちくるった枠その2。無難な強さ。個人的にはソウルビートよりも竜舞にしてフェアリーに無償でZを消費してもらうのを防ぐほうが好きなのでこれ。ソウルビートしたい場面も多少あったがそれは別のポケモンでやりましょうね

アシレーヌ@お盆

控えめBC 激流

うたかたアクジェムンフォシャドボ

このパーティー随一の一線級ポケモン。エンジョイしてないパーティーにはこいつがいないと始まらない。カイリュー地震を3残して耐えたりなど強い自覚を見せてくれたイケメン。

Rガラガラ@骨

慎重HD 避雷針

シャド骨フレドラブーメラン毒々

想像以上のつよつよポケモン。足が遅いのが一番の問題だが、それ以外の点は申し分無い。初めての投入となり使い余してしまった部分もあったが、良く働いてくれたと思う。ほぼA振ってないのにガモス確一は偉いよ

キュワワー

置 物

選 出 率 0

ア シ レ で よ く ね

別 枠 に 変 え ろ

弱くは無いはずなんですがパーティーバランスが悪かった。ここの良い枠思い付いた方いらっしゃいましたら教えてください。

 

終結

かみんぐすーん?(こないかも)

 

何かありましたらここのコメント欄かTwitterの@KameSeilin まで

 

第二回セイリン式クトゥルフTRPG体験会募集のお知らせ

おはようございます。亀乃清凛です。

 

今回は、クトゥルフ神話TRPG CoCの輪を広げたいということで、第一回に続きTRPGに興味がある初心者の方(玄人でもよき)を募集させて頂きます。

 

☆必要なもの

ダイスアプリ

Discordで通話が出来る環境

Chrome等の検索エンジン

 

☆内容

セイリンがKPとなり、能力値ロールから技能振り、技能使用、SAN値チェックまで1から教えながらシナリオを合計3本か4本実施します。

 

☆募集人数

3人

(一対一で行いたい人も別枠で可。何にしても要相談。)

 

☆実施日

8月の下旬。具体的な日時はメンバー内で話し合いの上決定します。

 

 ☆募集締切

定員になり次第。定員割れした場合は8/10まで。

 

ルールブック(CoC)の所持の有無は問いません。セイリンの目標は持ってない人も買ってくれるような卓を作り上げることなので。

皆さんの連絡をお待ちしています。

 

連絡先↓

 https://twitter.com/KameSeilin?s=09

 

過去の卓のリプレイはこちら

第一回、長編一回目

 

第一回、長編二回目

[かみんぐすーん]

セイリン式クトゥルフTRPG第一弾リプレイ

このリプレイは「珠玉の一杯を求めて」(「CoCシナリオ「珠玉の一杯を求めて」」/「riryuru」の小説 [pixiv])を元にしたセッションを行った際のリプレイとなっております。

 

ここまでのあらすじ:ラーメン食うオフ会しようと思ってたら前の晩に変な夢を見た(こなみ)

 

登場人物

アブラヒモビッチ

(PLアムカニ(@amu__numa))
f:id:KameSeilin:20180708162625j:image

コンゴ共和国のスラム街育ちのプロレスラー。日本語が母語レベルにペラペラだが向こうの言葉はもう忘れてしまったようだ。霊感が強い。

 

宇佐美純一

(PLちょこみんと(@choco__MlNT))
f:id:KameSeilin:20180708163520j:image

私立探偵、宇佐美純一。彼は人の心を見破り、解きほぐすことに優れたカウンセラー()でもある。なお基本的に運は悪い。好きなラーメンは豚骨。

 

桃園春樹

(PL桃園(@momozono05981))
f:id:KameSeilin:20180708163852j:image

体が貧弱なオカルト小説作家。担当編集から逃れる為に身に付けた隠密術は一定の水準を越えているものの、元が貧弱なので続けて行うということは出来ない。ラーメンは嫌いではない程度。

 

 

 

 珠玉の一杯を求めて

 

ラーメン。
なにはともあれ美味しいラーメンを食べたい!
その為には情報収集!テレビのグルメ番組や情報誌のチェック、SNSの検索もかかせない。
美味しいラーメンの情報をゲットしたら、その付近に仕事や用事を見つけて無理矢理行ってしまう。
珠玉の一杯を求める私立探偵、宇佐美純一は『ラーメン狂信者』
略してラー狂といっても過言ではない。

そんな中、日課のネット検索で偶然みつけた『バイカーの旅ブログ』
そこにはこれから向かう『食楽亭』のラーメンの写真が載っていた。
ラーメン屋巡りをライフワークにしてきた宇佐美は、その写真を見た瞬間「これは…!」と直感した。
これは…もしかしたら長年探し求めてきた珠玉の一杯かもしれない…!!
モニターの向こうから匂いが伝わってきそうだった。
宇佐美は自分の想像に唾を飲み込む。
こんな写真をみたら、ラーメン狂信者を自負する宇佐美はじっとしていられない。
ぐる○びや食べ◯グで検索しても食楽亭の情報は載っていなかったが、
幸いなことにブログに住所が載っていた。
確認すると群馬と長野の県境の山間地帯、僻地ではあるが三時間も車をとばせば着く場所だそうだ。
その情報を宇佐美から雑談の中で聞いたアブラヒモビッチと桃園春樹は、計画していた群馬ラーメンオフの〆として行ってみることを自然と提案する。
到着は夜になりそうだが、食楽亭の営業は日が暮れてからとのことだ。

 

 

さて、ラーメンオフ当日、彼らは微妙に夢見が悪かった為か寝不足な頭で集合場所へと集まった。しかしそこにいたのはSNSを通してしか知らないはずなのに、つい昨晩夢で見た覚えのある顔ばかり。

更には全員が同じ夢を見たということらしい。正夢もここまでいくと怖いな、なんて話ながら、ヒモビッチと桃園、二人が運転手となりラーメン屋巡りを開始した。

 

予定していたラーメン店巡りもほとんど終わり、残すところ食楽亭のみ。車を持っていない宇佐美は桃園の車に乗り込み、二台の車は食楽亭までの道を走りだした。

 

 

桃園が運転する車の後ろをついていくヒモビッチの車。ヒモビッチは運転の傍ら、ふと永遠と続く山の風景を眺めた。

窓の外を流れる景観を楽しんでいたヒモビッチは、山間のゆるやかな斜面に一部開けた場所をみつける。
開墾でもしているのだろうか。
距離もあり夕暮れ時なのでシルエットしかわからないが、土の上で作業をしている人影を見つける。
人影は、大きなショベルで土を掘っていた。
やがて満足な穴が開いたのか、傍らの土嚢袋から何かを穴の中に埋めはじめた。
白く細い、両先端に膨らみのある何か。ヒモビッチにはそれが、骨のように見えた。
自分の想像におそろしくなったヒモビッチだったが、恐らく目の錯覚だろうと自分の想像に苦笑する。

風景は既に、後ろの方に流れていってしまった

 

昨日の夢に関して内容を言い合ったり、今日食べたラーメンに思いを馳せている間に、日はすっかり暮れてしまった。国道といっても街灯が整備されているわけでもない。

星明かりしか頼りのない夜闇の中、車のヘッドライトを頼りに登り道を走っていると進行方向に小さな明かりが見えた。
ガラス張りの引き戸から漏れる照明がぼんやりとこじんまりした平屋建てを浮かび上がらせている。
建物の前には手作りと思しきスタンド看板が国道から見えるように置かれており
食楽亭へお越しの方 駐車場は100m先左》

と書かれている。

看板の指示に従い100mほど進むと道の横に広場があった。土がむき出しで雑草も生えており若干整備がなっていないが車が一台停まっていることからここが件の駐車場なのだろう。
桃園とヒモビッチは空いているスペースに車を停めた。

 

駐車場に車を停めた彼らは国道の脇の歩道を歩いて食楽亭まで戻ってきた。
目の前の建物は廃屋じみていて軒先に揺れる赤い暖簾がなければここがラーメン屋だとは思えないほどだ。
硝子の引き戸から店内を覗くとカウンターとその奥で働く従業員たちの姿が見えた。引き戸の隙間からは食欲をそそる匂いが漏れてくる。
宇佐美達はその匂いに引き寄せられるように引き戸を開け店内へと足を進めた。

 

 

店内にはカウンターと四人がけのテーブル席がふたつあった。カウンターの内側は調理スペースになっており、三名ほどの従業員が調理をしている。
従業員は一様に長袖の白い厨房服を着てマスクを付けているが、そのうち一名は白いコック帽を被っており、二名は頭にバンダナを巻いている。
カウンターの片隅には小さな本棚があり、週刊誌やコミックの類いが並んでいる。
彼らの来店に気がついた従業員がカウンターの内側から声をかけてきた。
「いらっしゃいませ空いているお席へどうぞ…」
その声は随分と掠れたうえに早口で聞き取りづらかった。
テーブル席のひとつにはサラリーマン風の男性客が一名、座って食事をしている。
駐車場にあった車はこの男性客が乗ってきたものかもしれない。

 

テーブル席に座り落ち着いて改めて店内を見渡す。
外装から予想したとおり壁や天井は古びていたがきちんと清掃が行き届いているようで店内は綺麗だった。
カウンターの内側の調理場には大きな寸胴鍋や中華鍋が並び、その前で従業員が黙々と調理をしている。
鍋から立ち上るスープの香りは店の中に満ちており、宇佐美達は期待に胸を踊らせた。
しかし、肝心のメニュー表が手元にないことに気がつく。
カウンターの上にも店内の壁にもメニューの掲示はない。
先程のマスクの従業員が水を持ってきたので、ヒモビッチがメニューについて尋ねると従業員は
「ラーメンしかない」

とぼそぼそ答えた。なるほどそれならメニュー表もいらないわけだ。
宇佐美がラーメンを3つと注文すると従業員はじっと宇佐美の顔を見つめたが、しばらくすると従業員は踵を返し、何も言わずにカウンターの内側へ戻っていった。

調理場ではコック帽を被った従業員が麺を茹ではじめる。彼がこの店の店主なのだろう。

ラーメンができるまでの間、彼らは今日食べたラーメンや今朝の夢、またSNSに関する雑談などをして時間を潰した。

 

 

ほどなくして、従業員がトレーを持ってカウンターの中から出てきて、彼らの目の前にドンブリを置く。
チャーシュー、煮卵、メンマ、もやし、海苔とシンプルな具材の下に垣間見える麺。
澄んだ薄茶色のスープに肉の油がきらきらと黄金色に輝いている。
ネットでみつけた写真と寸分違わぬ一杯が今、彼らの目の前にある。
なんともいえない香りがダイレクトにそれぞれの鼻孔をくすぐる。
彼らは厳粛な面持ちで箸を手にし、麺を啜った。

 

宇佐美と桃園はそのラーメンを食べ、感動を覚えた。

今までに食べたラーメンの中で十指にはいるかもしれない。
こんな辺鄙な場所じゃなければ行列のできる人気店になるだろう。しかし、スープの出汁とチャーシューに少々の癖があるので、これは好みがわかれるかもしれない。
そんなことを考えながら、宇佐美と桃園は夢中でラーメンを完食した。

 

一方のヒモビッチはあまり口に会わなかったようだ。写真ではあんなに美味しそうに感じていたというのに。
なによりスープの出汁とチャーシュー。これが味のバランスを崩している。
三時間もかけて車を走らせてきたのに残念だったが時にはそういうこともある。
それにしても一体何の肉を使っているのだろう?不思議な歯ごたえがある。
そんなことを考えながら、ヒモビッチはラーメンを完食した。

 

 

会計の前にトイレに行っておこう、帰り道も三時間かかることだし。
そう思ったヒモビッチは席を立った
トイレに行きたくなったヒモビッチは店内を見回すがそれらしきドアは見当たらない。
きょろきょろしているとレジで会計を済ませていた男性客と目があう。
トイレの場所を尋ねると男性客が
「ああ、トイレは店の外にあるんですよ。建物の裏手です」
ちょっと不便ですよねと笑いながら教えてくれた。

店の外に出たあなたは壁沿いに沿って建物の裏手にまわった。
建物の外周1メートル程度は切り開かれているが、その先は鬱蒼と草木が茂っている。
裏手の壁にドアがふたつ並んでおり、手前のドアにはトイレとプレートが取り付けられている。
トイレは電球が切れかけてちかちかしている以外は問題なく使用できた。
スッキリしたヒモビッチがトイレから外に出た時、隣のドアから何か音が聞こえた。

ヒモビッチは隣のドアに近づいてみた。
隣のドアには『食料倉庫』とプレートが取り付けられている。
大きな南京錠で鍵がかけられているが掛け金が錆びているのでちょっと力を入れれば壊れそうだ。
ドアのむこうには誰かいるのだろうか、耳を傾けると、ドアのむこうからは「うーうー」と音が聞こえる。
唸り声…??人か…??

そう思ったヒモビッチは、兎に角他のメンバーを呼んでこようと食楽亭へと戻っていった。

ヒモビッチから話を聞いた二人は、全員でトイレにいくのは不自然だからと、会計を済ませてから行くことにした。

レジに向かうと店主がカウンターの内側からでてきて会計をしてくれる。
店主は無言で宇佐美達におつりを渡すとカウンターの内側に戻っていった。

 

 

食料倉庫に集まった三人は、意を決してドアを開けることにした。
なにもなかった時はお店の人に正直に謝って修繕費を弁償しよう。
宇佐美が少々違法にも思える手つきで掛金を弄ると、ガチンと鈍い音をたてて掛金が外れた。
彼らはそっとドアを開ける。中は裸電球がひとつ薄ぼんやりとした明かりを点している。
コンクリートの床の上に、何か大きなものが転がっている。
脚と腕を縄で縛られ猿ぐつわをされたそれは生きた人間だった。
男性は不自由な体勢で大きく目を見開いて彼らを見ている。
突然のサスペンス展開に宇佐美は得体の知れない恐怖を覚えるのであった。
冷蔵不要な食材が並んだ棚の引き出しでナイフを見つけた宇佐美は男性の縄を切った。
猿ぐつわと縄を切ると男性は、
「すぐに逃げるんだ!ここのやつらは…人間じゃない!」
そう言い放ちおぼつかない足取りでドアから出て行こうとする。
彼らが詳しく話を聞かせてほしいと頼んでも
「いつあいつらが来るかわからない!はやく逃げなくちゃ!」と主張するばかりである。

宇佐美がなんども言い聞かせる内、男はすこし落ち着きを取り戻したようだ。
男の名前は山田。
一週間前にバイクでツーリング中、偶然食楽亭をみつけたこと、
食事後駐車場に戻るまでの道中で従業員に襲われ捕まったこと、
監禁中食料は与えられていたこと、
従業員は人間ではない、バンダナとマスクの下の素顔は見るも恐ろしい怪物だったこと
を声を潜めて教えてくれた。

宇佐美は、彼がブログで食楽亭を紹介していた山田本人だと気付く。

そのことを山田に教えると、少し安心した様子を見せたがすぐに、

「はやくここから逃げないと…あんたたち、車で来てるのか?」

と続けた。
山田は捕らえられた時に持ち物のすべてを没収されており、バイクの鍵がないため彼らの車で一緒に連れて逃げてほしいと頼んでくる。
髪が乱れ無精髭が生えた彼の容貌は狂人じみて見えた。
1週間、着の身着のままだったのだろう服は汗と埃でくたびれている。
男の必死な様子にまずは裏を取ってみようと、彼らはそっと食楽亭へと近づき、中の様子を伺った。

店内は静かでカウンターの奥では店主が食器を片付けている。さっきまでいたはずの従業員の姿は無く、山田が待ち伏せといったのはもしかして本当なのではないだろうかと思う。

 

 

待ち伏せを悟った彼らは、山道を行くにせよ道路を行くにせよ何か使えそうな道具が無いかと倉庫を探し始める。

彼らが食料倉庫を探索しはじめると、山田ははやくここから離れたいと苛立っている様子だったが

車がないと脱出が難しいとわかっているのかドアの前で外の音を気にしつつ彼らを待っている。
山田の様子をみた彼らは、もしや彼は嘘を言っているのではないかとも思ったが、まずは使えそうな物を探そうと、食料倉庫を見回した。
裸電球が照らす室内は煤けたように薄暗い。
冷蔵不要な食材が並べられた棚、業務用の大きな冷蔵庫、
壁にかけられたカレンダー、ダンボールや灰色の機材、めぼしいものはこれくらいだろうか。


棚には、ラーメンの具材に使用すると思しき食材や食用油がきちんと整理されて並んでいる。
桃園は、棚の引き出しに先ほども使用したナイフや缶切り、チャッカマンなど細々したものを見つけ、ナイフとチャッカマンを手に取った。


宇佐美が自分の身長よりも大きな冷蔵庫の扉を開けると全身が冷気に包まれた。
冷蔵庫の中のライトは倉庫内の裸電球よりむしろ明るい。
ライトが照らす大きな肉の塊を、彼が見落とすはずもない。
透明のビニール袋にはいったそれ。生々しい、ピンク色をした、まだ未処理の肉の塊。
目の前にあるものが人間であることーいや人間であったことを宇佐美は理解した。理解してしまった。

更に宇佐美は先程自分が口にしたラーメンには、もしかしたら…
と気がついて口元をおさえた。

この肉をいくら見てもわかることはなさそうだと悟った宇佐美は、このことは自分だけが知っていれば良いと考えそっと冷蔵庫を閉じた。

 

ヒモビッチがカレンダーを見ると、そこには食材の納品予定日が書き込まれていた。
今日の日付の部分に

『食材納品/引き渡し22時15分』
と書かれている。

時刻を確認した場合、現在時刻は22時ちょうどであった


桃園がダンボールを調べると、中には割り箸やペーパーナフキンのストックがあった。
灰色の機材はプロパンガスのボンベだ。中華料理屋など火力を使う料理店ではプロパンガスを使用することもあることを桃園は思い出した。
ボンベの残量を目視することはできないが、簡単に持ち上げることができないことから、空になった容器ではなく予備のボンベなのだろう。

 

それぞれが見つけたものを共有したところ、宇佐美がこの店をボンベで爆発させようなどといい出したのを咎め、しかし何かには使えそうだからと力自慢のヒモビッチがボンベを持つことになった。

 

 

倉庫を抜け出し、待ち伏せされているであろう道具を避け、森を突き抜けて駐車場へと赴こうとする一行。しかし先頭をいくヒモビッチが道を間違えてしまい、中々進めない。そうこうしている内に、彼らは出会ってしまった。

 

それは背丈が 1.5mあるピンクがかった色の生き物だった。

甲殻類のような胴体にばかでかい背鰭というか、膜のような翼といったほうがいいかもしれないようなものがついており、関節肢が複数ついていた。

普通なら頭があるはずのところには、非常に短い触手に覆われた渦巻状の楕円体がついていた。

 

それをみた彼らは潜在的な恐怖を覚えた。中でも宇佐美と山田は強い畏怖を感じたようだ。急いで逃げ出す彼ら。山の中という地形だからか、それは上手く彼らを追うことができないようだ。宇佐美が不幸にもそれに接近されかけたが、それが持つハサミを避けることに辛うじて成功した。

 

走り続けている内に、彼らはそれを振り切り、駐車場へとたどり着いた。ヒモビッチの車に山田を詰め込み、それを宇佐美が見張るという形だ。麓の駅で落ち合おうと言い、桃園とヒモビッチの車は走りだした。

 

 

桃園の車を先頭に、暗い山道を二台の車はひた走る。
バックミラーを確認してもなにも追ってくる様子はない。
食楽亭が遠くなるにつれ、ヒモビッチは張りつめていた緊張の糸がほどけていくような気がした。
後部座席に座った宇佐美や山田とも会話をする余裕ができた。
山田の表情にも安堵の色が見える。
ふと、宇佐美は何か、の気配を感じた。
会話の途中で急に押し黙った宇佐美を男が不思議そうな顔で見ているが
宇佐美は自分の第六感に従って、窓を開けると顔だけ窓の外にだした。そして視線を真上にあげる。
あれは、なんだろう。
チープなSF映画に登場しそうな。
円盤形のUFOが、あなたの車の上空に浮かんでいるではないか。
超常現象を目の当たりにした宇佐美は恐怖を感じるが、すぐにヒモビッチへと伝えることでヒモビッチも異変に気付き、エンジンを踏み締め、ハンドルを握りしめた。

 

華麗なドライビングテクニックで、UFOの追撃から逃げ切った。桃園の車が追われる、ということもなく、そのままUFOはどこかへ消えていった。
やがて彼らの車は麓の街に辿り着き、
彼らは男にいくばくかの旅賃を渡して駅で別れた。
彼らは食楽亭のことを警察に通報したが、まだ、その後あの店がどうなったのかはわからない。
彼らは平穏な日常へ戻ることができたのだ。

この経験をきっかけに、彼らは探偵である宇佐美を中心にオカルト系の事件を取り扱う探偵業を始めることになるが、それはまた別の話である。

Fin

 

長編第二話↓

[かみんぐすーん]

 

第二回募集要綱↓

第二回セイリン式クトゥルフTRPG体験会募集のお知らせ - 亀乃清凜の対戦記録

意味もない解説



皆さんおはようございます。亀乃清凛です。某流行りのクイズの解説となっております。

 

 

やってない人はまずこちら

https://buddymeter.com/quiz.html?q=kkiEtjI


f:id:KameSeilin:20180620225612j:image

小説版欲しいよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ始めますか


f:id:KameSeilin:20180620225950j:image

あのさぁ…() リーフィアがすこすこのすこです


f:id:KameSeilin:20180620225958j:image

単騎のころロズレイドの繁殖に伴い叩き落とされました。地割れをロズレイドにぶちあてたのも確かこのころ


f:id:KameSeilin:20180620230016j:image

おいしいよね


f:id:KameSeilin:20180620230027j:image

なんでみんなまちがえないの…(全く変換で意識してないやつ)


f:id:KameSeilin:20180620230041j:image

はい。


f:id:KameSeilin:20180620230054j:image

クソ虫許さねぇ


f:id:KameSeilin:20180620230059j:image

オーストラリアなんだよなぁ…(経由地マレーシア)


f:id:KameSeilin:20180620230120j:image

Ⅳが一番短いからね、しかたないね


f:id:KameSeilin:20180620230131j:image

錬金術士あたりじゃろうか…

f:id:KameSeilin:20180620230859j:image
ポプストはいいぞ

f:id:KameSeilin:20180620230157j:image

レート等でもしもみかけたらよろしくおねがいします